本文へスキップ
   

腰痛

来院前に注意して頂く事

温泉イメージ


脂汗をかくような痛みが発生している場合は、まず病院へ受診して下さい。

また、痛む部分に皮下出血や腫脹(はれあがっている)や熱を持っている様な症状の方は、まず病院での診断を受けて下さい。

このような急性痛の場合、筋肉の緊張だけではないその他の疾患の可能性があるからです。


腰痛の原因

館内施設イメージ

まず、腰という場所を理解して下さい。
図の赤い部分全体のことを腰と呼びます。
肋骨から下、骨盤から上、おなかの横の部分からの範囲です。

又、厚みがありますから、身体の中の筋肉のうち占める割合は大きい事になります。

その範囲内には、体をあらゆる角度に動かす為の何種類もの筋肉があります。
そのうちのどこか一か所でも固くなれば腰痛が発生する事になります。

ここで、理解しておいて頂きたい事があります。それは、骨や軟骨、椎間板といった物には、痛みを感じる神経は無いという事です。
痛みを感じ取れる神経は筋肉の中にしかないのです。

その証拠によく例えられるのですが、90度に腰が曲がったおばあちゃんとかみえますよね。痛がるどころか畑仕事までされているという。

実は、こういう方々の背骨は圧迫骨折してます。けれど痛くないのです!? 動けちゃうんです!? その訳は筋肉にあります。 筋肉が柔らかく弾力があることで、痛みは発生せず芯棒となる骨が曲がっていても動けちゃうということなのです。 

この事からも分かる通り、コリや痛みというのは、筋肉が固くなる(痛みの原因となる物質が溜まる)事が原因になっているのです。

もう一つ誤解があるので、理解して頂きたい事があります。『椎間板・ヘルニア』という用語についてです。
今までの常識では、椎間板という組織が飛び出て神経を刺激してしまい痛みが発生してしまうという理屈になっていますが、これは誤りです。
正しくは何度も説明している様に、骨や軟骨、ここでいう椎間板には、痛みを感じる神経は無いので、それが原因ではないという事になります。
では、病院などで見せられるレントゲン画像などは、どういう意味なのか!?
実はあれはトリックなのです。
お医者さんは、症状に対して診断を下さないといけない為、画像に意味づけをしてああいった表現になっているのです。

では本当の事実はというと、腰骨の左右どちらかの筋肉が固くなってしまっていて、骨を引っ張っているという事です。
ココでも、骨が痛いのではなく、又飛び出た軟骨が痛いのではありません。
固く引っ張っている筋肉が痛いのです。
じゃあ、この固くなってしまった筋肉を、元の弾力のある筋肉へと戻してまいりましょうということになるのです。


当院の施術

館内施設イメージ

上記の原因のところに書いてありましたように、筋肉の繊維の中にある物質がコリや痛みの原因であるという事は分かって頂けたと思います。

問題は、その要らない物質をいかにして取り除くかということです。
今までのやり方ですと、指で押すか、揉むか、電気などの機械によって血流を促すか、などといったやり方で対処して来たのですが、近年坂戸博士により考案された緩消法で根本的に解決できるようになっております。

緩消法は、無痛にして確実に筋肉内の不要物質を取り除く事ができます。
理屈は簡単です。筋肉繊維に指で軽く抵抗を与えながら、目標となる筋肉を伸び縮みさる事により、不要物質をリンパや静脈へ流す事ができるというものです。

コツをつかめば誰でもできる様になりますから、ご自宅でのアフターケアの為にもやり方をご説明しております。


当院が喜ばれている理由

館内施設イメージ

腰痛と一言でいっても、原因は何種類もあります。
上の図の赤い部分が腰と呼ばれる個所ですが、その中にも何種類かの筋肉が走っているわけです。
そこから痛みの元になっている原因個所をさがす事になります。

その中でも見つけずらい例をあげますと、右の写真の様に痛みが腰の真ん中に出ている場合があるのですが、痛みの原因は真ん中にはありません。
実は、腰の真横 おなかの横の筋肉が原因なのです。
この横の筋肉が固くなり縮んでしまっていう事によって、それに対して腰の真ん中の筋肉はまっすぐ立とうとして抵抗しているんですね。
ずっと抵抗が続くと疲れてしまい結果痛みになってしまうというわけなのです。

又これに似た例で、ココが痛いんだけど違う個所に原因があるというパターンがたくさんあります。
右に腰の断面図がありますが、その中に書いてある数字の周辺の筋肉が固くなると違う場所に痛みが発生してしまう事が分っております。 
1が固いと臀部(おしり)に痛みが出ます
2が固いと太ももに痛みが出ます。
3が固いとヒザが痛くなります。  
4が固いと、ふくらはぎが痛くなります。

この様に痛みの出ている箇所を施術しても良くならなかったのが、原因の個所を判明して施術する事で根本的に解決して行くことができるようになったのです。


店舗写真

information店舗情報

心輝整体院

〒454-0932
愛知県名古屋市中川区中島新町4-2010 メゾン丸正102号
TEL.090-7605-8486

→アクセス