本文へスキップ
   

四十肩 五十肩
の原因

はじめに確認して頂きたい事

温泉イメージ


まず、腕を真横に挙げてみて下さい。
痛みが出る方は上がる範囲で結構です。

四十肩、五十肩と言われる方でも右の写真のようにタイプがあるので確認して下さい。
上の写真の方は腕だけが横に上がります。下の写真タイプの方は、腕を上げると共に肩まで一緒に上がってしまいます。

この下の写真の様な状態になっている方は、肩関節に石灰化が生じています。この症状を対処するには、相当時間がかかってしまう事を理解しておいて下さい。
上の写真タイプの方なら早い人で3分で痛みなく腕が上がるようになります。

あと別の症状で、腕を上げるのにもう片方の腕で支えないと上げれない様な方は、筋肉が固いのが原因ではありませんので、病院で受診なさって下さい。


四十肩 五十肩の原因

館内施設イメージ


四十肩 五十肩という呼び方は、正式には頸肩腕症候群「けいけんわんしょうこうぐん」と言います。
肩周辺に起こる痛みを伴った不具合を総称してに四十肩 五十肩と言われています。

四十、五十は年齢は関係なく三十代の方でも、八十代の方でも同じ症状が起こり得ます。

大半のこの症状の方は、腕をある方向に挙げる時に肩の筋肉(右図の赤印)の辺にツッパリや痛みが出ます。

この場合、明らかに肩の筋肉が固くなっているのが触って分って頂けると思います。

筋肉に疲労物質や老廃物が溜まる事によって、血行不良がおこり、筋肉自体が固まってしまうのです。

解決する為には、まず筋肉内の不要物質を出してあげなければなりません


当院の施術

館内施設イメージ

上記の原因のところに書いてありましたように、筋肉の繊維の中にある物質がコリや痛みの原因であるという事は分かって頂けたと思います。

問題は、その要らない物質をいかにして取り除くかということです。
今までのやり方ですと、指で押すか、揉むか、電気などの機械によって血流を促すか、などといったやり方で対処して来たのですが、近年坂戸博士により考案された緩消法で根本的に解決できるようになっております。

緩消法は、無痛にして確実に筋肉内の不要物質を取り除く事ができます。
理屈は簡単です。筋肉繊維に指で軽く抵抗を与えながら、目標となる筋肉を伸び縮みさせる事により、不要物質をリンパや静脈へ流す事ができるというものです。

コツをつかめば誰でもできる様になりますから、ご自宅でのアフターケアの為にもやり方をご説明しております。
※特に石灰化が生じている方は、時間がかかりますのでお家でもやって頂く必要があります。


当院が喜ばれている理由

館内施設イメージ

肩の関節は、前後、左右、外転内転、あらゆる方向に動かなければならない為、色んな種類の筋肉が関わっています。

また肩の筋肉だけではなく、首や脇腹の筋肉とも連携しております。
という事は、肩の筋肉が固くなってしまう原因は、もっと他の場所にあるという事がいえるのです。
他の場所にある筋肉が固くなり、縮むことで抵抗になると、行き着く先の肩が引っ張られて痛くなる。という構図が出来上がってしまうのです。

その原因となっている箇所を見つけだす事で本当の解決となるのです。この様な豊富な知識と経験から解決して行く事により、コリや痛みで悩んでおられる皆さまから喜ばれております。


店舗写真

information店舗情報

心輝整体院

〒454-0932
愛知県名古屋市中川区中島新町4-2010 メゾン丸正102号
TEL.090-7605-8486

→アクセス